やっぱり美味かった「肉の米内」と「クラムボン」

2014年07月16日 水曜日 16時49分

肉の米内の冷麺

7月15日は娘が保育園に入ってから初めて嫁と平日休みが合ったんで、久しぶりぶりに2人でお出かけしてきました。先月の結婚記念日は娘が風邪を引いて何も出来なかったので、美味しい物を食べてこようかなとね。

ランチを食べに行ってきたのは「肉の米内」。以前、冷麺とランチメニューのカルビ定食を食べたらめっちゃ美味しかったんで、今度はお肉をシッカリ食べてみたくてね。

注文したのは冷麺、クッパ、カルビ、ロースで、合計5,000円弱でした。

前回食べて個人的冷麺ランキング第一位に輝いた冷麺ですが、外食自体が久しぶりすぎて別辛で頼むのを忘れちゃいました。その為、辛味を入れる前の澄んだスープを楽しむ事が出来なかった…。でも、相変わらずとっても美味しい冷麺でしたよ。

ただ、1つだけ言わせてもらえるなら辛味がただただ辛い。辛すぎる。もうチョット辛味の裏に甘みや酸味を感じる辛味だったら良いのになと思います。

  • 鳥クッパ
  • カルビ
  • ロース

ちょっと残念だったのが鳥クッパ。写真では超絶に美味しそうでしょ〜。実際、上に乗ってる鶏肉はとても香ばしくて美味しかったのよ。でも、見た目と違いとってもアッサリしてるの。正直ちょっとアッサリし過ぎかなと…。もうチョット鳥スープが濃い方が俺好みでしたね。

で、ロースとカルビ。これは絶品。肉自体もとっても柔らかくて美味しかったんだけど、肉を漬けてある漬けダレがこれまた美味しい。脂もしつこくなくてパクパク食べれちゃう。流石お肉屋さんだね。

クラムボンで珈琲タイム

  • クラムボンの店内
  • 自家製かぼちゃプリン

肉の米内でお腹が膨れたので近くにある喫茶店「クラムボン」で珈琲タイム。クラムボンは紺屋町と言う所にある喫茶店で、自家焙煎コーヒー豆の販売もしてる知る人ぞ知る有名な喫茶店なんだよね。

嫁はケニアを、俺はプリンセットを注文。プリンセットは珈琲代に150円プラスした650円で自家製プリンが食べれるんだよね。カスタードとカボチャの2種類から選べるんだけど、今回はかぼちゃプリンをチョイス。

珈琲はもちろん美味しいんだけど、かぼちゃプリンがメッチャ美味しかった。ちょっと衝撃的な美味しさだったよ。このプリンを150円追加するだけで食べられるならセットで注文しない手はないでしょ!

と言う訳で、久しぶりに嫁と2人でゆっくり街プラした訳ですが、愛娘には悪いけど、たまには時間に追われる事無くゆっくり外出するもの良いね。もちろん家族3人水入らずも良いんだけど、ちっちゃい子供が居るとお昼寝の時間とかでワチャワチャしちゃうからね。

次は新規開拓で行ったことがないお店に行きたいなぁ。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ