運転免許証を失効しかけたお話

2014年07月25日 金曜日 00時47分

免許証

マジで危なかった…。
莫大な時間とお金を失うところだったよ…。

7月20日の日曜日に子供が熱を出したので休日当番医に行ってきたんですが、待合室がメッチャ混んでたんで俺だけ駐車場に停めた車内で待ってたんですよ。

で、暇な時って財布の中を整理したり、なんのカードが入ってるか確認したりするじゃん?その流れで、何の気なしに免許証を見てみたら、

「平成26年7月29日まで有効」

って書いてるじゃん。この時点で9日後ですよ。もうちょっとで運転免許証の失効です。マジで5秒くらい思考が停止しました。思考が始動した後はもーマジ焦りですよ。

なんで免許更新を忘れてしまったのか。
理由は簡単で、誕生日の約1ヶ月前に届く「運転免許証更新連絡書」が届いてなかったの。

俺は結婚してから約2年間、盛岡市のベッドタウンである滝沢市(当時:滝沢村)のアパートに住んでいたの。その時は免許証の住所も変更していたんだけど、2013年に俺の実家に戻ってきてからは住所変更をするのを忘れてたの。その為、運転免許証更新連絡書は滝沢村のアパートに送られてしまい、今住んでいる実家に届かなかったってわけさ。

5年に1回の免許更新なのに、お知らせの葉書が来なかったらそりゃー忘れますよ。逆にこのタイミングで気が付いたのが不思議なくらいです。

実はそうそう簡単に失効しないらしい

仮に運転免許証の有効期限が過ぎちゃってもそうそう簡単に失効する事は無いようです。最大で1年間の猶予期間が有り、失効した期間によって講習を受けるだけで良かったり、仮免試験が免除されたりするみたいです。

失効後6ヶ月以内の場合

  • 学科試験 : 免除
  • 技能試験 : 免除
  • 所定の講習を受講

失効後6ヶ月~1年以内

  • 学科試験 : 仮免許試験が免除
  • 技能試験 : 仮免許試験が免除

失効後1年超

  • 最初から取り直し…

てな感じで、遅くとも半年以内に気が付けば特別問題なく再取得出来るけど、1年を超えるとイチから教習所に通いましょうねって感じみたいですね。

運転免許証更新連絡書が無くても大丈夫

念の為に免許センターに電話して確認してみましたが、運転免許証更新連絡書が無くても問題なく免許の更新は出来るそうです。ものすご~く丁寧で明るい口調で「は〜い、大丈夫ですよ〜♪」って言われた(笑)。

ただし、変更後の住所に住んでいる事が証明出来る物を持ってきて下さいとの事でした。

免許更新に必要な現住所を証明出来る物

  • 住民票
  • 健康保険証
  • 現住所と名前が書いてある電気料金や水道料金などの領収書
  • 消印付郵便物

運転免許証更新連絡書の再発行とかで時間が取られるかと思ったけど、上記リストの中から何か1つを持っていくだけで良いそうです。意外と簡単に行きそうで一安心。

と言う訳で、当たり前だけど免許証の住所変更はキチンとしなきゃ駄目だね。住所変更しないと免許が失効しちゃうとかは無いけれど、更新のお知らせと言うとっても大事な情報が手元に届かなくなっちゃうからね〜。

夏風邪引いた愛娘に感謝

愛娘

それにしても、本当に気が付いて良かった〜。あの日、愛娘が風邪を引かず休日当番医に行かなければ100%免許の更新時期に気が付かず、下手すりゃ失効していたかもしれない。

少なくとも確実に有効期限である7月29日は過ぎていただろうな…。

愛娘は今も夏風邪の影響で鼻水グジュグジュで苦しそうだけど、パパはコッソリ感謝してたりします(笑)。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2019 南国スキーぶろぐ