麒麟ビール工場で昼間っから呑んだくれ

2012年07月29日 日曜日 23時49分

38度!

全国的に糞熱いここ数日。
高速道路とMINIの温度計が38度を記録する中、嫁と一緒に仙台に行ってきました。
目的は、仙台在住の友達とキリンビール工場に行ってタダビールを飲んで楽天ゴールデンイーグルスの試合を観戦する事。
仙台に行くのは2年ぶりだ。

まずは友達のマンションに行って、友達とその嫁と合流。
昼飯を食ってからキリンビール工場の見学に行く事に。
友達が予約してくれたのだ。
ちなみに友達の嫁さんはご懐妊中。
よってビールを飲めない為、本日の運転手に決定。
臨月間近の友人の嫁が運転する車に乗り換え、いざ出発。
ちなみにその嫁さんは大のビール党との事。
まさに鬼畜。

仙台キリンビール工場

14時の見学開始まで時間が余ったので、仙台港三井アウトレットパークで暇つぶし。
モンベル見たりシルバーアロー見たり。
で、14時にキリンビール工場へ。
まず目に飛び込んできたのが、泡々のビールジョッキの形をしたオブジェ。
多分、元電話ボックスかと。
撤去すんのもなんだからって撮影スポットに改造したんだろうね。

キリンビール工場の受付

常にそうなのかオリンピク期間中だからか分からんが、受付と見学のガイドさんはサッカー日本代表のユニフォームを来てた。
ユニフォーム萌。
工場内は撮影禁止なので写真は無し。
土曜日だったので、殆どのラインが止まってたww
まぁ、キリンビール工場の見学に来る人の目的は工場見学じゃ〜ないから別にいい(笑)。
目的はただひとつ。
そう、見学者限定の1人3杯までの「ただビール」だ(笑)。

キリンビール工場の無料ビール

はい!
こちらが見学者限定の「ただビール」。
30分程で見学は終わり、残り30分はビールタイム!
用意されているビールは「スタウト(黒ビール)」「一番搾り」「キリンラガー」の三種類。
で、お一人様三杯まで無料と言う、なんとも素敵な特典なのだ。
飲み初めの時点で14時30分。
良いご身分だ。

味は言うまでも無く絶品。
まじ美味い。
ビールが苦手な俺の嫁も1杯飲んだもん。
ビールも作りたてが美味いらしい。
間違いないね。

と言うわけで、30度オーバーの真夏の仙台。
昼間っから出来立てビールを飲んじゃいましたw
ちなみに、運転手と妊婦さんは飲酒できません。
受付で運転手は誰か聞かれ、その人は運転手バッジを付けます。
飲酒運転対策です。
ビール党の友達の嫁さんは妊婦バッチと運転手バッチの2つを付けてました(笑)。
こめんねー。

このままじゃ駄目駄目ブログなので最後に真面目な話を。
2011年3月11日の東日本大地震。
この仙台キリンビール工場は津波の被害を受けました。
そんで、懸命の復旧作業によって、2012年3月に11ヶ月ぶりに完全復旧をしたわけです。
今、日本中のビール党が美味しいビールを飲めているのは、キリンビール工場の方々が懸命に努力をした結果な訳で、その事を頭の片隅にでも入れておいてくれれば、普段飲んでるビールがいつも以上に美味しく感じるんじゃないでしょーかね。

次の更新では楽天ゴールデンイーグルスVS西武ライオンズ戦をお届けしま〜す。

関連記事

コメントさんきゅ

joe : 2012年08月02日 木曜日 19時13分

横浜のキリンビール生麦工場では2杯しかもらえません…。
って、比較するところはそこなのか!?という感じですね^^;

妊婦バッジ…何年か前に、もう辞めてしまった会社の営業さん(♀)がとんでもないエピソードを作ってくれましてw
当時、同行していた営業(♂)からお酒の席で聞いた話ですが。
某山手線内でそのバッジをつけている方を見かけたらしいんですが、お互い建っていたこともあり席は譲れなかったそうです。(これまぁ、仕方ない)

ところが、その営業♀さん。
妊婦バッジを初めて見たらしく、スイッチが入ってしまってその人に話かけたらしいです^^;
で、質問攻め(!)
「これが妊婦バッジなんですね~!」とデカい声で話しかけるところからはじまり。
「これ、どこでもらうんですか?」とか「生まれた後はどうするんですかねー?」とか、とりあえず追究していたようです^^;

しかも、それだけでは飽き足らず、「今何か月なんですか~?」「名前とか考えてるんですか?」とか、とりあえずいきなり振られても困るような話題のオンパレードだったとか。
デリカシーという言葉を知らないだろうか…と、ドン引きでした^^;

妊婦アピールもこんな弊害があるのかー、と感じた出来事でした(爆)

しゅん : 2012年08月05日 日曜日 20時01分

昼間っから30分で3杯は結構キツかったんで、1杯ダチにあげましたよ。

そう言う人って、自分の事が客観的に見えてないんでしょうね。
一番苦手なタイプですね^^;
頼むから俺に構うな!って(笑)。

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ