トイカメラで撮った十和田市現代美術館

2010年06月14日 月曜日 22時50分

以前、日記に書いた十和田市現代美術館、奥入瀬渓流、十和田湖ドライブで撮影したvivitar ultra wide&slimの写真を現像してみた。
フィルムはsolarisじゃなく、今回はAGFA vista。
どんな写りをするか楽しみで早く現像したかったんだけど、36枚撮りなのに26枚しか使ってなくて、現像出すのケチッてたの(笑)。
でも、なかなかトイカメラで撮影したくなるスポットに行く機会が無かったもんで、諦めて現像しちゃったよ(笑)。

では、写真をどうぞ。

結論。
今回はイマイチ。
何だろうなぁ〜。
なんか普通なんだよなあ。

スキャナーでスキャンしてるから、画素が荒くなって味がある様に見えてるかもしれんけど、写真で見ると結構普通の写りなんだなぁ。
天気が良かったからISO400じゃ高感度過ぎたかなぁ。
200か100を試してみようかなぁ。

いや、きっと俺が普通のアングルで撮りすぎたんだな。
もっと、トイカメラの味を生かすような写真を撮らねばと思った1,300円(現像代)。

関連記事

コメントさんきゅ

おかぽん : 2010年08月27日 金曜日 20時02分

vivitarお持ちなんですね。
いまいちっておっしゃってますけど、充分面白いですよ!
トイカメラらしい、そんでもってフィルムらしいトーン、私は好きですけどねぇ。
とくに渓流の写真が、デジのぱっきりくっきりしすぎな色味よりダークで落ち着いてていい感じです。
私も過去、沖縄行くのにLOMOやHOLGAを友人に借りてためしに持ってって撮ってみたりしましたが、フィルム1本撮ってまともと言える(?)ものって2、3枚・・・・
センスのなさと自分には向いてないことを思い知らされて以来トイカメラには手を出してないので、かわりにというか、これからもじゃんじゃん撮ってあげてください。
でも確かに、出動させたいシーンてそんな日常ではないですね(^^;

しゅん : 2010年08月27日 金曜日 22時10分

vivitar愛用者です。
と言っても、現像代がバカにならないので、最近は控え気味で、沖縄でも使わないでバックに入れたままでした(笑)。

俺も『お!』と思う写真はごくごく一部です。
只でさえ撮り直しが効かないのに、ファインダーで見るよりも大きく写ったりするので難しいですよね〜。

次は紅葉かな?
紅葉盛りと青空が同時に来たらvivitarちゃんを出動させますよ♪

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ