岩手駐屯地 創立58周年記念行事

2015年06月08日 月曜日 16時52分

岩手駐屯地 創立58周年記念行事

岩手駐屯地て行われる「創立58周年記念行事」に行ってきました。
これは毎年岩手駐屯地で行われている、戦車や重機関銃の空砲を使った模擬訓練(戦闘訓練展示)を見る事が出来たり、戦車の体験試乗などをする事が出来るイベントです。

この日は天気の上々で、想像を遥かに超える体験をする事が出来ました。

会場マップとタイムスケジュールはこんな感じ

  • 場内マップ
  • タイムスケジュール

自衛隊の広報活動がイマイチだからなのか、俺の情報収集力が未熟なのか、ネットで調べてもポスターのPDFが出てくるだけで、タイムスケジュールなどの情報が出てこないのよ。
だから「とりあえず行ってみよう」って感じで岩手駐屯地に出発。
国道282号はプチ渋滞してたよ。

岩手駐屯地に到着後、道端に場内マップとタイムスケジュールを発見。
最大の目的である「訓練展示(模擬訓練)」は11時15分からとの事。
その前には観閲式があるみたいだね。

観閲式と観閲行進

観閲式

最初に始まったのは観閲式と観閲行進なんだけど、これが長かった…。
観閲行進は、機関銃を持った自衛隊員が綺麗に整列して行進する様が格好良くて見どころあったんだけど、そのあとの観閲式が長いこと長いこと…。
偉い人2人の挨拶が終わった所で、さらに「7名様に祝辞を…」とか場内アナウンスで流れたのでソソクサと退散。
悪いが聞いてられん。

装備品の展示や体験コーナーもあるよ

  • フェイスペイント
  • 高射砲
  • 退役した戦車

偉い人がスピーチしている間は、フェイスペイントやコスプレ写真撮影などを体験できるコーナーに行ってみた。
最初に行ったのは暗視スコープの体験コーナー。
真っ暗なテントの中に入って暗視スコープを付けるとアラ凄い。
めっちゃ見えます。
これじゃあいくら暗闇に紛れても無駄だね。
それよりも、昼間なのに外の明かりが全く漏れない遮光テントが凄いと思ったり(笑)。

コスプレ写真撮影コーナーでは、娘に迷彩服とか海上自衛隊のセーラー服を着せて写真を撮りたかったけど全力で嫌がられた(笑)。
なんでだよぅ…。

その近くには、退役した戦車や飛行機が展示されてたよ。
やっぱ近くで見ると迫力があるねぇ。

大迫力の訓練展示

  • 通信車
  • これはなんだろう?
  • 74式戦車
  • 74式戦車

展示スペースをプラプラしてたら観閲式が終わったらしく、整列していた自衛隊員が戦車などに乗り込み大音量とともに動き出した。
そろそろ訓練展示が始まるなと察し、なんとなく空いていた所に撮影場所を確保。
もうウキウキである。

  • 訓練展示に備える74式戦車
  • 目の前にスタンバイされる重機関銃

さて、どのくらいの距離で訓練を見れるかなと待っていたら、1台の戦車が目の前に止まり、重機関銃を持った隊員さん達が目の前に設置を始めるではないか。
まさかのベストポジションである。

予期せぬベストポジションに嬉しい誤算を感じつつも、この至近距離で戦車砲やら重機関銃の音を聞いたらどーなるかちょっと不安になる位の至近距離。
俺はともかく2歳1ヶ月の愛娘の運命は…^^;

場内アナウンスで「戦車が空砲を打つ時は赤旗が上がり、これから打つよと場内言うから耳を塞いで下さいね」と注意があり、いよいよ訓練展示のスタート!

  • ヘリから隊員が降りてきた
  • 隊員を下ろしたヘリコプター
  • 降下するレンジャー部隊
  • 訓練展示開始!
  • 耳を劈く重機関銃の発射音
  • 74式戦車の砲撃

「バリバリバリバリ!!!(ヘリ)」
「ヒュー!!!」
「ドーン!!!」
「パパパパパパパッ!!!」

( ゚д゚)ポカーン

すげぇ…。
なんだこの爆音は!
音だけじゃなく衝撃波が体を襲うの。
もうビリビリですよ。

一瞬我を失ったが、フと娘の事を思い出し後ろを振り返ると、そこにはママにしがみつき号泣する愛娘の姿が(笑)。
一応、ママが娘の耳を塞いでいたけど、あまりの轟音と衝撃波に耐えられなかったみたい。
これはマズイと、ママには悪いが娘を連れて屋内へと避難してもらった。
俺は当然撮影を続行である(笑)。

どんだけ凄まじい爆音だったか下の動画を見てみてください。
俺が撮影した動画です(音量注意)

凛ちゃん(娘)ゴメンナサイ(笑)。
さぞ怖かった事でしょう。
大人でもたじろぐ大音量に衝撃波。
きっと来年は耐えれるよ(笑)。

よーく耳を澄ましてみると、アッチコッチから子供が号泣する声が(笑)。
そりゃ怖いわな^^;

帰りは色んな所が大混雑&大渋滞

出店は大混雑

訓練展示が終了後、腹ごしらえとお土産を買おうと出店や建屋内のお店に行ってみたら、とてもじゃないけど並ぼうとは思えないくらいの大混雑。
特に混んでいたのは建屋内にあるお店。
ここではベタな自衛隊限定スイーツの他に、実際に自衛隊員も使用しているんじゃないかと思う様な本格的なサバイバル用品や迷彩服が売っていたよ。
時間があって、混雑具合が1/10くらいだったらじっくり見てみたい様なお店だったよ。

いろいろ買うのは諦めて、ちゃっちゃと帰宅する事に。
駐車場まで歩いて行くと、入ってきた出口までが既に大渋滞。
これは時間が掛るな…と思ったが、場内マップを見ると「西門」と言う出入口を発見。
ナビでその先を見てみると、国道282号をショートカット出来る事が判明。
そのルートは以下のとおり。

岩手駐屯地への抜け道

googleさんは約27分とか言ってるけど、そんなに時間は掛かりません。
おまけに帰りの国道282号は大渋滞なもんで、この道を行った方が遥かに早く帰れると思います。
その代わり道が狭い区間があるので安全運転でね。

来年は体験搭乗をしたいな

と言う訳で、個人的には大満足な訓練展示だったけど、娘的にはまだちょっと早かったかな。
本当は戦車への体験搭乗とかもしたかったけど、娘のお昼寝の時間とかの制限もあり出来なかったのが心残り。
3歳になる来年こそは、コスプレ写真撮影と体験搭乗までコンプリートしたい所。
今から楽しみである(ドーン!がトラウマになってなきゃ良いけど…)。

最後にあえて難しい話するけど、空砲を使った訓練でこれなら、実弾が飛び交う実戦は想像出来ないくらいの凄まじい恐怖だろうね(そりゃそうだ)。有事があれば岩手駐屯地に居る隊員も当然出撃する訳で、冷静に考えるととっても恐ろしいことだなと。だからこそ、逆に今までの様な隣国さん達に言われるがまま、やられるがままの事なかれ主義の日和った国じゃなく、国際社会に向けてハッキリとしたメッセージを出せる本当の意味で「強い国」になって欲しいなと思いましたよ(戦争賛美じゃないよ)。

関連記事

コメントさんきゅ

せんべい : 2015年06月09日 火曜日 16時53分

M1A1運搬車って知ってますか?(笑)

しゅん : 2015年06月09日 火曜日 23時45分

ググって笑いましたw
マジなのかボケなのか…。

コメントどーぞ

© 2010 - 2019 南国スキーぶろぐ