社外品のフロアマットを買ってみた

2013年08月30日 | インテリア , パーツレビュー | 0 comment

社外品のフロアマット

一番必要だけど値が張る純正品パーツがフロアマットでした。
なんと、そのお値段30,000円!

こりゃイカンと楽天で検索を掛けてみた結果D.I Planningと言うショップで、運転席、助手席、後部座席、ラゲッジのフロアマットと、前後のドアバイザーがセットになって17,600円と言う商品を見つけました。

SPONSORED LINK

純正品は高いんです

純正品だとフロアマットだけで30,000円、ドアバイザーだけで25,000円だよ。商品レビューも上々だったし、何よりここまで価格差があるなら迷いはありませんでした。納車前に購入しちゃいました。

帰宅後、即効で装着してみた

そして納車当日。
帰宅後、即効で装着してみました。

  • フロアマットの裏
  • 純正フック跡と付属のフック

フロアマットの裏は1枚目の写真の様にボツボツ加工になっていて、簡単にはズレない様になっています。手で触ると痛いくらいのボツボツ加工です。

安全性が重視される運転席は付属のフックを装着します。2枚目の写真に見える穴は、純正マットを固定する為のフックが付いていた所で、それを外して付属のフックを装着しました。付属のフックは裏がマジックテープになっていて、面積が純正フック穴より大きいので上から重ねて貼り付けるだけで固定されます。

純正品と社外品の穴の位置が同じなので、ひょっとしたら付属のフックを使わずにそのまま装着出来たかもしれません。

違和感ゼロの仕上がり

社外品のフロアマット

そして装着後の写真がコチラ。ご覧の通り全く違和感なく装着されています。抜群のフィッティングです。踵部分にはヒールパッドが付いているので強度的にも全く問題がありません。この品質のもろもろセットが2万円以下なんだから、CX-5を購入する人は買いでしょ。

セットのドアバイザーについては次の記事で紹介しますね。

SPONSORED LINK

関連記事
コメントさんきゅ
コメントはまだありません...(つд・)エーン
コメントどーぞ

その他のサイト

最新の投稿

08月18日23時40分
CX-5を購入して5年が経過 2回目の車検 (0)
08月18日02時37分
CX-8が想像以上にカッコ良かった件 (0)
07月29日00時35分
トミカのCX-5パトロールカー (0)
07月07日04時07分
カーメイトの黒樹脂復活コーティング剤を使ってみた (0)
05月24日15時17分
初めての洗車機 (2)

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索