純正スキーキャリアの注意点

2013年09月14日 | エクステリア , パーツレビュー | 0 comment

CX-5のスキーキャリアの有効積載幅

俺は最初純正キャリアを注文していました。でも、ある事に気が付いてキャンセルをしました。ある事とは、バーの有効積載幅です。

上の画像を見れば一目瞭然だとは思いますが、要はフットの取り付け位置の問題で、純正スキーキャリアはアタッチメントを装着出来るバーの長さが短いのです。

SPONSORED LINK

THULEのケプニカイザーは、一番短いTH741でも幅が47cmなので、ケプニカイザーを2つ並べて装着する事が出来ないんです。俺はTH741とTH728を持っていたので、純正スキーキャリアを買ってたらどちらか1つが無駄になってたんです。

そーゆー訳で、純正キャリアをキャンセルしてTHULEの120cmのアルミエアロバーを購入したんです。バーがはみ出してるとカッコ悪いかなと思ったけど結構似合ってますよ。

ルーフボックスを載せたい人とかは純正の方が良いと思うけど、俺みたいにアタッチメントを2つ乗せたい人は純正キャリアは使い勝手が悪いと思うよ。

【THULEキャリアセット】TH753・TH861・KIT3069
【THULE Deluxe】ケプニカイザーTH727

SPONSORED LINK

関連記事
コメントさんきゅ
コメントはまだありません...(つд・)エーン
コメントどーぞ

その他のサイト

最新の投稿

04月22日15時55分
洗いにくいスポークタイプのホイールの洗い方 (0)
04月13日13時50分
春だねぇ (0)
10月06日23時30分
YOKOHAMAのGEOLANDAR SUVを買いました (2)
05月11日23時55分
タイヤのヒビ (2)
03月12日23時22分
春風を利用して車内清掃 (0)

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索