THULEのスキーキャリアを買いました

2013年09月11日 | エクステリア , パーツレビュー | 2 comments

THULEのスキーキャリア

俺の趣味がスキーで嫁さんの趣味がスノーボードなので、何の車を買おうがスキーキャリアは必須アイテムなんです。CX-5では10年前に買ったTHULEのスキーキャリアを流用する事にしました。

THULEはフット部分を買い換えると大概の車に使い回しが効くんです。でも、今回はフットだけじゃなくバーも新調する事にしました。今持ってるバーはスクエアバーと言う黒くて四角いだけの物なんだけど、いまいちカッコ悪かったのでアルミエアロバーと言う空気抵抗を考慮されたアルミバーに買い換える事にしたんです。

SPONSORED LINK

CX-5用THULEスキーキャリアのパーツ型番

そもそも、THULEのスキーキャリアをCX-5に取付けるには4つのパーツが必要なんです。スキーを乗せるアタッチメント、アタッチメントを乗せるバー、バーを固定するフット、フットを車体に取付ける取付キットです。

今回、俺が買ったTHULEパーツの型番は以下の通り。

  取付キット【KIT3069】
  フット【TH753】
  アルミエアロバー【TH861】
  ケプニカイザー【TH728】と【TH741】

取付キットとフットはCX-5対応パーツなので変える事は出来ませんが、アタッチメントとバーは他にも種類があるので予算に合わせて変えれば良いと思います。でも、ケプニカイザーとウィングバーは組み合わせ不可っぽいので要確認です。

【THULE】TH753キャリアフット
【THULE】KIT3069
【THULE Deluxe】ケプニカイザーTH727

上のリンクは楽天へのリンクですが、このセットを買えばCX-5のスキーキャリアは事足りるはずです(一応お店に確認取って下さいね)。ぶっちゃけ街中の量販店で買うよりネットで買った方が安…。

ベースキャリアを組立てる

フットと取付キット

上の写真の左が取付キット「KIT3069」で、右がフットの「TH753」です。まずはこの2つを組合せる作業をします。THULEの説明書はイラストだけで説明してあるので若干分かり辛いですが、時間を掛けてじっくりやれば問題なく組み立てれると思います。

取付キット&フット&バー

取付キットとフットを組み合わせたらバーに固定させます。CX-5のフィックスポイントに取付けた時に、バーの長さが左右対称になる位置に調整後、ナットを締めて固定します。

  • フロントは「28」
  • リアは「23」

フットの固定位置ですが、フロントはバーのメモリが「28」で、リアが「23」でした。そこでフットを固定させれば、左右の長さをバランス良く取付ける事が出来ます。フロントの方が長いんですね。

Tトラックナット

フットとバーの準備が出来たら、バーにアタッチメントのケプニカイザーを固定させます。アルミエアロバーは、上の写真の取付金具をケプニカイザーに装着し、バーの溝にスライドさせて取り付けます。

が、ここで問題発生。
ケプニカイザーを買ったのは約10年前。それまで別な方法でバーに固定させていたので、この金具をワンセット紛失しちゃってたんです。

この金具は「Tトラックナット」と言う、バーにケプニカイザーをスライドさせて取付ける為の金具で、幸いお店で取り寄せ出来ましたが、1つ840円もするのでワンセット(4つ)購入すると3,360円もします。しょうがないけど無駄な出費だったな…。

THULEスキーキャリア

そしてこれが完成形(の一歩手前)。
後は車に取付けて、手前にあるフタを閉めるだけなんだけど、長くなっちゃったので取付け編は次の記事で書きますね。

SPONSORED LINK

関連記事
コメントさんきゅ

けんじ : 2017年12月10日 日曜日 22時16分

今月cx5納車予定ですが、キャリアの付け方等参考になりました!!
応援してます頑張ってください

しゅん : 2017年12月10日 日曜日 22時31分

そう言っていただけるのが一番嬉しいです。
モデルチェンジをしているのでキャリアの型番には気をつけてくださいね。
最近、全くネタがありませんが頑張ります!

コメントどーぞ

その他のサイト

最新の投稿

02月17日14時51分
CX-5の2WDと4WD (0)
02月04日21時54分
車体下部のサビ具合 (2)
01月25日00時06分
脱出板が雪道の必須アイテムだと痛感した話 (4)
01月08日22時42分
CX-5の車内にスキー板を積んでみた (2)
11月14日23時55分
インパクトレンチでタイヤ交換してみた (0)

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索