東家の特製カツ丼

2013年03月25日 月曜日 20時00分

東家の特製カツ丼

シフト勤務制なんでなかなか仕事仲間とお昼ご飯を食べにいけない環境にあるんだけど、この日は珍しく後輩3人と食べに行ける勤務だったので、盛岡市中の橋通りにある「わんこそば」で有名な東家に行ってきました。

「わんこそば」で有名な東家なんだけど、実は特製カツ丼なる物も有名で前々から気になってたんだよね。

ソースカツ丼もあるみたいなので、間違えないで特製カツ丼を頼みましょう。
お昼の繁盛時に行ったけど然程待たなかったので、人気店だけあってさばき慣れてるのかもね。

出てきた特製カツ丼を見てビックリ。
味噌汁代わりに小さけど蕎麦もついてた。
蕎麦屋のプライドなのかな(笑)。
当然だけど美味しいお蕎麦でした。

肝心の特製カツ丼だけど、最初の一口を舌に乗せた瞬間「おぉ…うめぇ…」ってなった(笑)。
出汁が効いてるんだわ。
噂によると出汁に蕎麦汁を使ってるらしく(情報ソース失念)、それの影響なのかひとくち食べただけで「これは美味い!」ってなった。
これは俺の人生の中でトップに位置するかもしれないカツ丼だね。
そのくらい美味しかったよ。

さらになかなかボリューミー。
俺だけじゃなく、平均年齢30歳の男共がお腹いっぱいになるくらいの量でした。

味といい量といい、950円以上の価値がある特製カツ丼です。
観光のネタ作りに「わんこそば」も良いけれど、特製カツ丼は本当にお薦め出来ます。
観光客だけじゃなく、地元の人にも食べて欲しい逸品だと思いますよ。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ