アンパンマンこどもミュージアムに行ってきた

2014年12月31日 水曜日 00時26分

141228_2

12月29日。この日の予定はアンパンマン子どもミュージアム。子供って不思議なもんで、誰に刷り込まれた訳でもなくアンパンマンに興味を持つんだよね。うちの子もお店やテレビなどでアンパンマンが映ると「あっ!」とテンションアップするんです。

娘が朝にグズりまくってチェックアウトが10時過ぎになってしまい、アンパンマン子どもミュージアムに到着したのは11時に。娘は俺が抱っこした状態で爆睡状態。一抹の不安が過ったが、アンパンマン子どもミュージアムに到着した瞬間「!?」とお目覚め。テンションアゲアゲで一瞬で再起動です。

ジャムおじさんのパン工場でパンを購入

  • ジャムおじさんのパン工場
  • ジャムおじさんのパン工場
  • ジャムおじさんのパン工場

覚醒した娘を連れて最初に行ったのは、ジャムおじさんのパン工場。ここではアンパンマンのキャラクターの顔をしたパンが売っています。いろいろ種類があるので何を買っていいか分からない(笑)。

いろいろ吟味した結果、ドキンちゃん、メロンパンナちゃん、カレーパンマンの三種類を購入。基本的に子供向けの施設なので全てが甘口ですが、大人が食べても美味しいパンでしたよ。

見るだけじゃなく遊べるミュージアム

  • ロッカーもアンパンマン
  • 床にも注目
  • バイキンマンの秘密基地
  • 売店エリア

入場料(大人1,000円、1歳以上1,000円)を払いミュージアムに入館。ちなみに小学生以下の子供はちょっとした玩具をもらえます。入った途端そこはもうアンパンマンワールド。何から何までアンパンマン。娘が一番最初に反応したのはキャラクターの顔が書いてあるコインロッカー。いろんなキャラクターがいる中、アンパンマンの所に一直線でした。

行くまでは原画とかフィギュア的なものが展示しているだけだと思ってたんだけど、踏むとキャラクターが浮き出る鏡とか、パン生地をこねると光る物とか体験できる展示が多くて驚いたよ。まぁ、どれも大人から見れば全然大したことがないシンプル過ぎる物なんだけど、対象年齢を考えるとちょうど良いんじゃないかな(笑)。

アンパンマンとドキンちゃん登場!

  • アンパンマン
  • ドキンちゃん

先に進むと結構な人集りが出来ていた。その真ん中にはアンパンマンが!アンパンマンって意外と身長あるんだな(笑)。

1歳前から保育園に通っているウチの娘は、人混みが出来ていようとお構いなしでアンパンマンに突進していったよ(笑)。我が娘ながらたくましい。お陰でアンパンマンにハグされてイイコイイコされてる写真を撮ることが出来たよ。なんでデジカメ車に置いていってiPhoneで撮影してるんだ俺!

1階にある広場にも人集りが出来てたんで下に降りてみるとドキンちゃんが居た。娘は一応興味を示し近寄って入ったけど、ハイタッチをしただけで意外と冷静でした。普段は結構ドキンちゃんに興味をしめすんだけどなぁ。

子供は大満足だけど…

お土産

最後に売店エリアでお土産を買って盛岡へ帰りました。買ったのはアンパンマン人形、ポシェット、タオルハンカチ、キャラクターパン。娘はアンパンマン人形がお気に入りの模様です。

初めて行ったアンパンマンミュージアムでしたが、子供的には大満足で楽しい施設だと思いました。今回は時間的に見れなかったけど、いろいろなショーがあったりもするので、それを見る事が出来ればさらに満足度が高くなると思います。

でもさ、1歳以上の子供の入場料が大人と同じ1,000円って高くね?せめて小学生までは500円くらいで良いような気がするぞ。施設自体にケチ付ける気は無いけど、幼児も1,000円はボッタクリに近い料金設定だと思うよ。

関連記事

コメントさんきゅ

せんべい : 2015年05月12日 火曜日 16時34分

先週行った娘曰く、レストランは高くて不味い。

しゅん : 2015年05月12日 火曜日 16時54分

確かに、食欲が湧くような物は無かったですね。
その割には座席数が少なくて待つ感じだったので、俺らは近くのセブンイレブンで弁当買って、帰りの車内で食べました。

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ