買って良かったベビー用品 メルシーポット

2014年12月27日 土曜日 21時50分

メルシーポット

今回は「買って良かったベビー用品」を紹介します。
前回の第1弾のアクセス数が多かったので第2弾です。

今回お勧めしたいのは「電動鼻水吸い器・メルシーポット」です。
購入を迷ってる方の参考になるかどーかは分りませんが、メルシーポットを使用した感想(レビュー)を書きますね。

メルシーポットのメリット

最初にこの製品のお勧めポイントを箇条書きで紹介しますね。

  • 子供から風邪が移らない
  • 操作もお手入れも簡単
  • 吸引力を調整出来る
  • 吸引時間が短時間で済み負担が少ない

こんな感じでしょうかね。前回紹介した口で吸うタイプの物は肺活量も必要な上に子供の風邪が移ってしまうと言うデメリットがありました。俺も風邪を貰いまくり、今年度はいまだかつてないくらい病欠を繰り返してしまいました。しかし、この電動鼻水吸引器を使うようになってからは一度も風邪を引いていません。

メルシーポットの操作は簡単なので想像以上にお手軽に使う事が出来ます。お手入れもタンクとチューブを外してジャブジャブ洗うだけで簡単です。吸引力は三段階で調整でき、月齢や鼻水の粘度によって吸引力を変える事が出来ます。

何よりも、口吸いタイプよりも遥かに短時間で鼻水を吸う事が出来るので、子供の負担も少なくて済みます。

使い方

使い方は簡単です。鼻水を吸う前にコップに汲んだ水を吸い、チューブの中に鼻水がこびり付かない様にします。後は子供を夫婦で力を合わせて逃げない様に固めて鼻水を吸引します(笑)。吸引は長時間続けると耳に負担がかかるので、1回3秒程にし左右の鼻の穴を交互に吸いましょう。ネバネバした鼻水でチューブが詰まったらコップの水を吸って流せばOKです。

吸い終わった後のお手入れですが、コップの水を吸って鼻水をタンクに流します。なかなか流れない場合は、指で吸引ノズルを塞ぐ→離す→塞ぐ→離すを繰り返してスッポンスッポンすればチューブの中に残った水や鼻水をタンクに流し込む事が出来ます。

お勧めの付属品

個人的に絶対お勧めしたい付属品が、「透明ロングシリコンノズル」です。初めから付いているノズルはチョット太めなので、子供の小さい鼻の穴にはなかなかフィットしません。

しかし、これのノズルを使えば、鼻の奥にある鼻水も逃さず吸い取る事が出来ます。本当に気持ちが良いくらいズルズル鼻水が取れますよ。

メルシーポットを使うまでの鼻が詰まっている夜は、呼吸が苦しいのか何度も目が覚めては夜泣きをしていました。しかし、この透明ロングシリコンノズルを使って鼻水を吸うようになってからは、鼻の通りが良くなったのかぐっすり眠る事が出来ているので超お勧めですよ。

ちょっと値段は張るけれど…

正直、少々お高いですが(15,000円ほど)ですが、その価値は絶対にあると断言できます。子供が保育園に通うようになると風邪を引きまくります。そんな時に大活躍する事間違いなしなので、自信を持って買って良かったと断言出来るベビー用品です。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2017 南国スキーぶろぐ