アクセス解析 OSとブラウザのシェアについて

2013年03月05日 火曜日 15時08分

アクセス解析 使用OS

俺が運営している沖縄系サイト南国スキー部 沖縄スタイルの2012年分のアクセスログをアクセス解析をしてみました。

最近のネットユーザーの動向を知る為と言うよりは、のぞき願望からくる本能的なものです(笑)。

ユーザーの使用OSは、約60%がwindows。
まー当然の結果ね。
それよりもiOSとAndroidユーザーの伸びが凄い事に驚きよ。
全体の31%にもなるよ。
俺はマカーでありながらガラケーを心から愛すレトロな人間なんだけど、世の中結構スマホでブラウジングしてる人って居るもんなのね。

スマホじゃなくてタブレットユーザーが多いのかな?
タブレットならともかく、スマホじゃ俺のサイトは見づらくてしゃーねーべな。
かと言って、南国スキー部 沖縄スタイルはスマホに対応する様なサイトでもねーしな。
むぅ…。

アクセス解析 使用ブラウザ

続いてブラウザ。
やっぱExplorerが多いわね。
THEニッポンって感じだね。

Android BrowserとSafariはスマホとタブレットだな。
個人的にはChromeとFirefoxが思ったより少ないなーと。
勘だけど、会社のパソコンでブラウジングしてる人は大概Explorerなんだろーね。
時間を絞って深夜帯だけで見ればExplorer以外のシェアが増えるような気がする。

アクセス解析 Explorerのバージョン

こちらはExplorerのバージョン解析。
嬉しい事に9と8のシェアが圧倒的に多くなったね。
6と7を使ってる人たちが最新のモダンブラウザに乗り換えてくれれば安心してCSS3を使えるようになるんだけどね。
Explorer6.0を使ってるのべ5,400人の人達は、早い所乗り換えておくんなさいまし。

google Chromeダウンロードページ
Firefoxダウンロードページ

2011年・2012年・2013年のブラウザシェア変動

最後にブラウザシェアの変動をパーセントでデータ化してみました。
あくまでも俺のサイトに限った話なので、日本や世界のシェアとは違うと思うのであしからず。

使用ブラウザ 2011年 2012年 2013年
Explorer 66.86% 54% 40.15%
Safari 12.11% 17.41% 25.05%
Android 6.47% 16.28% 25.04%
Chrome 6.44% 6.06% 6.69%
Firefox 5.87% 4.68% 3.08%

こんな感じです。
2013年は3月4日までのデータです。
Explorerが減ってSafariとAndroidが急上昇。

Safariもだけど、特にAndroidは6%→16%→25%に急上昇。
これにはビックリ。
いかにスマホが普及してきてるかが分かるね。
世の中iPhoneの1人勝ちだと思ってけど、そーやらそうじゃないらしい。

アクセス解析 まとめ

結果は明らか。
確実にスマホとタブレットを使ったお手軽ネット時代に移行しているみたいです。
このお手軽ネット層は、電車の待ち時間や友人との待ち合わせ時間とかの「ちょっとした空き時間」でちょろっとネットしてる人がほとんどなんだろうね。
この人達をメインユーザーと捉えるかどーかで、サイト構築も変わってくるんじゃないかね?
つまり、

街中で情報を得るための「情報サイト」のスマホ化は必須。
俺のサイトみたいに「読み物サイト」はスマホ化する必要は無い。

そう思った次第であります。
まーこんな事、web屋さんからすれば「とっくに分かってるよー」って話なんだろうけどね。

ちなみに、こんな話を聞いた事があります。
タブレットでネットしてても強制的にスマホサイトに飛ばされてしまうそーです。
タブレットは画面がそこそこ大きいからPCサイトも十分に閲覧出来ます。
でも、自動判別で強制的にスマホサイトに飛ばされちゃってストレス感じるそうで。
情報量と見やすさではPCサイトの方がいいからね。
今後はそこらの区別も必要なんじゃないかなと思っちょります。

以上、趣味でwebやってる素人のショボイ分析でした。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2019 南国スキーぶろぐ