八幡平・松川 紅葉ドライブ2010

2010年10月17日 日曜日 02時31分

紅葉ドライブに行って来た。
場所は当然「八幡平→松川」と言う、岩手県民からすると超定番ルート。
天気予報では午後から晴れるということだったので、12時に出発と言うまったりモード。

スタートは八幡平アスピーテライン。
八幡平の紅葉はいまいち。
ちょっと早かったかな。
いっぷく茶屋に車を停めて、旧八幡平スキー場を軽く散歩。
生憎の曇り空だが、やはり景色は良い。
紅葉の時期に合わせて地元民がテントで地元で取れた野菜やら果物を売っていて、そこで渦巻ウィンナーとキノコ汁を食す。
きのこ汁が美味かったぞ。

  • 八幡平の紅葉
  • 八幡平の紅葉
  • 八幡平の紅葉
  • 八幡平の廃墟

きのこ汁を食し、アスピーテラインをグイグイ登る。
MINIの温度計は10度。
寒い。
源太岩の展望所に来ると、駐車スペースに人が座っているのが見える。
「はて?こんな寒くてガスってる時に何だべ??」
と思ってよく見てみると…なんと!
「ババヘラアイス!」
いやいや、こんな寒くてガスってる標高1000mでババヘラアイスかいな…。
そらまぁ〜晴れてれば人も集まるし、寒くてもソコソコ売れるんだろうけど、こんなコンディションの日にババヘラ売るかいな。
正直、気の毒だったよ。
あ、買いませんでしたよ。

ババヘラをスルーし、アスピーテラインを上まで上がると、超濃霧。
と言うか、雲の中。
なんにも見えん。
フォグライト点灯。
いやいや、凄い霧だ。
霧で先が見えず、樹海ライン入口を通り過ぎちゃったよ^^;

  • ババヘラアイス
  • ババヘラアイス
  • 濃霧のアスピーテライン

ところがどっこい、樹海ラインをちょっと下ると、パッとガスが晴れた。
上を見てみると、雲から抜けたらしい。
八幡平で濃霧に襲われたのは二回目だ。
恐るべし。

樹海ラインでもババヘラを三体確認。
ちょっとした駐車スペースには必ずいる感じ。
下倉スキー場を横切る地点にもババヘラが居たので買っといた(笑)。
しかし、スキー場って雪が無いと結構な崖だよな。
我ながらよく滑るもんだ。

その後、シモネタを彼女に怒られながらも、松川大橋とその近くのナンチャラ公園で写真を撮影。
紅葉はそこそこ綺麗なのだが、天気が悪い。
残念。

  • 下倉スキー場
  • 松川大橋
  • 松川の紅葉
  • 松川渓谷

そして最後にメインイベント。
松川渓谷の紅葉だ。
ここの景色は本当に綺麗。
穏やかな川の流れに屏風状に割れた玄武岩、そして紅葉。
いつきても美しい。

  • 松川渓谷
  • 松川渓谷
  • 松川渓谷
  • 松川渓谷

これにて2010年八幡平。松川紅葉ドライブ終了。
最後に八幡平の物産館でサイフォン珈琲を飲んだ。
美味かった。
次は来週末の県南ドライブだな。
それまでに紅葉前線が県南まで届いていますように!

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ