被災地 2回目のお盆

2012年08月12日 日曜日 22時24分

鯨と海の科学館

お盆期間中にお盆休みが十分に取れなかったので、一足早い9日に父方の実家に帰省してお墓参りに行ってきました。
場所は岩手県山田町。
去年の東日本大地震で壊滅的なダメージを受けた街です。
幸い、俺の親戚は全員無事だったんですが、街中は酷いもんでした。
それから1年経った2012年のお盆。
ほとんど復興はされていませんでした。
2011年のお盆はこんな感じでした。

錆びついた廃車の山

一番目の写真は「鯨と海の科学館」で、二枚目の写真は向かいにある浦の浜海水浴場に積まれた廃車の山です。
この2枚の写真の所は半島の付け根になっていて津波が横断したところです。
未だに破壊された堤防がひっくり返って転がってました。
去年よりはヘドロやガレキは少なくなりましたが本来の姿とはかけ離れた状態です。
錆だらけの車が置いてある場所は、綺麗な砂浜の海水浴場だったんですよ。

親父の実家に到着後、30分程親戚とお話をしてからお墓参りに。
この日は夕方に所用があったので、お墓参り後すぐさま盛岡にとんぼ返り。
往復6時間で滞在時間1時間です。

グルメハウス シンコー

お腹が空いたので被災地にお金を落として行くと言う意味も込めて、山田町内で食事をして帰ることにした。
山田町内はまだまだ更地ばかりで、所々に津波で破壊された建物が残っている感じ。
復興はまだまだ先だね。

でも、去年来た時よりもお店は大分増えていたよ。
復興食堂や、震災前から地元で営業していた軽食屋さんが数件店舗を構えていたよ。
復興食堂で食べたかったんだけど、13時30分の段階で準備中ってなっていて、営業時間を聞いたら16時からだって。
何故?

山田町では知らない人は居ない「びはん」って言うスーパーがあるんだけど、その駐車場に面したところにラーメン屋や花屋が入っている長屋みたいな建物が建っていて、その中に入っている軽食屋でお昼ご飯を食べることにした。
「グルメハウス・シンコー」って言うお店。
冷製トマトパスタ、ピザ、シーフードパスタ、チョコパフェを注文。
こんな事を言っては逆に失礼だが、以外過ぎてビックリするくらい美味しかったよ(笑)。
これなら盛岡にあってもたまに食べに行くな…って感じ。
復興支援ついでの食事って感じだったから期待してなかったんだけど、文句無しで美味しかったです。

こんな感じの2012年お盆帰省でした。
復興の進んで無さ具合にはちょっと驚いちゃったかな。
被害にあった場所に同じ様に住み続けて良い物かと言う問題が解決してないから、家なりお店なりを建て直せないで居るのかな?
だとしたら、国なのか県なのか町なのか分からないけど、もっとペースアップして行かないと被災者が気の毒だよ。
道中、沢山の仮設住宅を見たけど、あの仮設住宅に住み続けなきゃいけないのは想像以上にストレスだと思うな。
国よ、もっともっと頑張ってくれ。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ