赤喜商店の喜六蕎麦を食べてきた

2012年10月14日 日曜日 12時20分

赤喜商店の喜六蕎麦

ずっと前から気になっていた赤喜商店の喜六蕎麦を食べてきました。場所は盛岡市寺町。

数年前まで蕎麦を卸している製麺所で、お店で蕎麦を食べれるとは思ってなかったんだけど、某グルメサイトで食べれる事を知ってから食べてみたいなぁと思ってたんだよね。

お店はモダン和風な感じでとても綺麗。
座席は椅子と座敷があって、15〜20人くらいでいっぱいになる感じ。
駐車場が小さいのが弱点で、駐車場と言うよりはお店左側にある敷地の空きスペースに無理やり停めてる感じ。
実際、何度か車を停めれず引き返した事があるんだよね。

  • 喜六そば(冷たい蕎麦)
  • 温喜六そば(温かい蕎麦)

さて、お蕎麦。
俺は冷たい喜六そばを、嫁は温喜六そばを注文。
お値段はどちらも830円。
蕎麦にしては高いな…と思ったが、蕎麦だけじゃなくアンコ餅や燻ったにしんとかが付いて来て、蕎麦御膳と言った感じです。

さてさて、お味。
とってもお上品な感じで優しい味でした。
蕎麦粉全開な感じの森の蕎麦屋の蕎麦と違って、細くて柔らかい感じの蕎麦でしたよ。
冷たい蕎麦の麺汁は大根おろし汁に麺汁を入れる様になっていて、とってもお上品な味でした。
温かい蕎麦は麺が柔らかくてツルツル食べれる感じ。
基本的に、どちらも優しい味のお蕎麦です。

これはこれで美味しかったけど、パンチの効いた蕎麦が好きな人には物足りないかもしれません。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ