葛巻・小岩井ドライブ

2010年05月24日 月曜日 16時06分

5月8日に、葛巻町と小岩井農場に相方とドライブしてきた。
盛岡市の北東にある葛巻町に行った理由は、有名な「森のそば屋」で手打ちの蕎麦を食べたかったから。
地元のオバチャン達がやってるこのお店は、知る人ぞ知る蕎麦の名店なんだよね。

国道281号線をひたすら進み90分。
森のそば屋に到着。
入るとすぐ目の前に囲炉裏があり、そこで注文された岩魚の塩焼きや、餅が焼かれている。
俺らは「ざるそば」「イワナの塩焼き」「キノコそば」「でんがくもち」を注文。

うん、美味い。
コシが強めで俺好み。
岩魚の塩焼きも、でんがくもちもとっても美味しい。
文句なしです。

くずまき風力発電所

次に向かったのは、エコワールド葛巻にある風力発電の風車の真下。
巨大な風車がブオンブオン回ってるの。

人っ子ひとり居ない(笑)。
駐車場に車を停めると、頭の真上で巨大な風車が勢い良く回っている。
駐車場からの眺めも抜群だ。

予定はココまでだったのだが、予想以上に時間が余ったため、くずまき高原牧場に寄り道をしつつ、桜が満開の小岩井農場に行くことに。
くずまき高原牧場ではチーズのソフトクリーム(絶品)を食し、いざ小岩井へ。

夕日に照らされた小岩井の桜

小岩井農場の敷地内に入ると桜がいい感じに満開になっていた。
俺らはそのままNHKの朝の連ドラで有名になった一本桜へ向かったが、駐車場に入るのに10分以上待たされた…。
夕方でもう日が暮れそうだと言うのに、まだこんなに人が沢山いるとは…。

車を停めて、駐車場の目の前にある一本桜の撮影スポットへ。
カメラを構える大勢の人に混じり、俺も写真を撮りまくったよ。
日も暮れ始め、オレンジ色に色づき始めた日光に照らされた一本桜と岩手山は物凄く綺麗。
昼間の明るい太陽に照らされた一本桜も綺麗なんだろうけど、夕日に照らされた姿もなかなか乙でした。

一本桜を後にし、最後に向かったのが、小岩井農場の桜並木。
こちらも見事に満開。
夕日に照らされて、何とも言えないピンク色をした桜並木はとても綺麗でしたよ。

葛巻ドライブのついでに来てみた小岩井農場ですが、来るのが遅かったのが幸いし、今までに見た事が無い夕日に照らされた桜を見ることが出来ました。
鮮やかなピンク色した桜も良いけど、淡い夕日に照らされた桜も良いもんですよ。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2019 南国スキーぶろぐ