Nikon D7000に単焦点レンズを付けて試し撮り

2013年07月03日 水曜日 01時54分

Nikon D7000とAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

2011年に結納返しで買ったNikon D7000。
今まではレンズキットで付いてきたAF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRと言うレンズを使ってたんだよね。このズームレンズは広角側に強いレンズなので、どーにもこーにもマクロ撮影(接写)が苦手なの。料理とか物の写真を撮りたくても、まーピントが合わなくて困ってたんだよね。

そんな話を同じくNikonのデジイチを使ってる後輩に話したら、35mmの単焦点を貸してくれるとのこと。昨日、会社に持ってきてくれたんで、早速D7000に装着して試し撮りしてみたよ。

後輩が貸してくれた単焦点レンズは、NikonのAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gと言う35mm、F値1.8のレンズ。メーカー価格は税込35,070円で、カカクコムでの最安値は税込23,980円と言う、単焦点レンズとしてはとってもリーズナブルな財布に優しい価格です。

試し撮りの条件は、単焦点レンズが35mmなので、レンズキットのレンズも35mmに設定。
F値は単焦点レンズがF1.8で、ズームレンズがF4.5です。
そんで、アヒルちゃんの黒目にギリギリピントが合う所まで接近して撮影してみました。

Nikon D7000レンズキット付属
AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

まずは、D7000レンズキット付属「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」から。
ね、全然マクロ撮影出来ないでしょ。
これ以上近づくとピントが合わずシャッターが降りないの。
さらにF値も4.5だから、背景のボケもイマイチ。
まー風景撮影がメインの広角レンズなんで、マクロとボケに期待するのが間違ってるんだけどね。

Nikon 35mm単焦点レンズ
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

そして、35mm単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」です。
これ、良いねー。
レンズキット付属のレンズとは比べ物にならないくらい被写体に接近してもピントが合うよ。
背景のボケも抜群で、とっても柔らかい写真が撮れてるね。
これが2万円チョイで買えるんだから人気があるのも頷けるね。

まとめ

と言う訳で、マクロ撮影と背景のボケに関しては一目瞭然。
目的が違うレンズだから比較自体ナンセンスなんだろうけど、やっぱり一眼レフカメラを持っているからには、マクロ撮影が可能な単焦点レンズを1つは欲しいなーって思った。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gは相当良いレンズだと思います。

でも、被写体は子供がメインだから芸術性を持たせてボカシを多用すると、数年後に「どこで」「何の時に」撮った写真か分からなくなりそうだよね。そう考えると、子供の成長を記録する写真は必要以上にボカさず、後々からでも周りの状況を把握出来るような「日の丸写真」を撮るのがベストなんだろうなと思ふ。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ