2年ぶりに岩手ビッグブルズの試合を見てきたよ

2014年04月14日 月曜日 20時39分

岩手県営体育館

4月13日は2013-14シーズン最終戦。
岩手ビッグブルズは今期も好調で、イースタン・カンファレンスで現在3位。
すでに上位4チームのみが進出出来るプレイオフの地元開催が決定しているのだ。

初年度は何度か試合を見に行っていたけど、それ以降は遠ざかっていたんだよね。
それから2シーズンが経過し、客入りとか会場演出の成熟度とかが気になってきてね。
思い立ったら吉日と会社の後輩を誘って2年ぶりに試合観戦に行ってきました。

観戦したのは「岩手ビッグブルズ vs 群馬クレインサンダーズ」です。

駐車場問題は解決したのかな?

ホームアリーナの岩手県営体育館には十分な駐車場が無いため観戦者泣かせの開催地でした。
近くに青山駅があるけど、盛岡の鉄道網は未発達なので効果的に利用出来る人って少ないの。
初年度は近隣のスーパーなどに車を停める人が続出して問題になってたんだよね。
デカデカと「バスケット観戦者お断り」って看板立ててたからね(笑)。

この日は近隣のフィットネスジム、県営運動公園、県営武道館の駐車場を利用出来るようなっていて、それぞれの場所からシャトルバスで送迎を行っていました。
俺は家族に送迎してもらったので詳細は不明だけど、これが常なら駐車場問題は解決したんじゃないかな?

ブースターと一見さん

チアダンサーのタイムアウトパフォーマンス

会場の雰囲気だけど、ブースター(コアな客)がチアダンサーや会場DJに合わせて良い感じに会場を盛り上げていたよ。
チアダンスは1年目からの定番ダンスの「気分上々↑↑」「チャイマックス」「JOY(いきものがかり)」が未だに健在で驚いた(笑)。
チャイマックスではキッズダンサーが大勢出てきて会場を盛り上げてたよ(←見入っちゃって写真撮ってないw)。

んでも、個人的にはもーちょっと一見さん、もしくは年に数回しか見に来ない客が多くないと、この先厳しいんじゃないかなーって思ったり。
どっかで聞いた言葉だけど「ニワカを増やさないと未来は無い」ってやつ。
当然マニアも大事だけど、ニワカを増やさないとマニアは増えないからね。

もっとPRして、ニワカファンを増やさないと先細っちゃうぞ。

肝心の試合はと言うと…

アリウープ

肝心の試合ですが、岩手ビッグブルズの圧勝でした。
群馬クレインサンダーズのスニードは先シーズンまでビッグブルズに居た選手ですが、相変わらずフリースローが下手くそでしたw
そうなると当然ファールで止める事になるので、何度か乱闘寸前にまで熱くなってましたね。
結果、

岩手ビッグブルズ 87 ー 76 群馬クレインサンダーズ

正直、もうちょっと競ってくれないと刺激が足りません。
勝つに越したことはありませんが、ファンは我儘なんです(笑)。

写真は試合終了直前のアリウープです。
会場は大盛り上がりでしたが、俺はこの瞬間をカメラで狙っていたので見てません(笑)。

2年ぶりの観戦でしたがとても楽しめました。
来月のGWには岩手県営体育館でプレイオフが開催される事が決まっています。
去年は同じ岩手県営体育館でのプレイオフで接戦の末、秋田ノーザンハピネッツに敗退してしまいましたが、ツイッターなどの情報によると、ホームであるにも関わらずブースターの数で圧倒的に負けていたそうです。
もっとビッグブルズ色に染められてれば…ひょっとしたら…。

この記事を読んでちょっとでも興味を持った人は、ぜひぜひプレイオフで岩手ビッグブルズを応援しに行ってくださいな。
絶対に後悔はしませんよ。
まぁ、俺は仕事で行けないんだけどね(笑)。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2019 南国スキーぶろぐ