保育園から風邪の洗礼を浴びまくる

2014年07月15日 火曜日 11時31分

入院中の凛ちゃん

凛ちゃんが保育園に通うようになってから早3ヶ月半。
保育園自体には直ぐに慣れ、他の赤ちゃんみたいにママに会えないのが寂しくて泣いちゃう様な事は無いみたいなんだけど、順調に風邪を引きまくってます(笑)。

この3カ月で気管支炎感染性胃腸炎、再び気管支炎、そして今回は肺炎でした。
保育園や幼稚園に通い始めた直後の赤ちゃんは、いろんなウイルスにヤラれて風邪を引きまくると言うのは本当だったみたいです。

入院する2日前にも診察受けに行ってたんだけど、その時点で発熱から3日目だったんです。
んで、通常の風邪だった場合は熱が下がり始める時期だったらしく、「あと2、3日熱が下がらなかったら検査しましょうね」と言った感じでした。
この時の症状は、

  • 38度〜40度の発熱
  • 鼻水と痰
  • 咳とクシャミ
  • 軟便

と、風邪の諸症状のオンパレード(笑)。
寝ても鼻水と痰で苦しくて目が覚めちゃって可哀相だったよ。

結局、診察受けた日の夜から体調が悪化して、抱っこすると肩に頭を乗せてグッタリ状態。
座らせたり横にしたりすると泣いちゃう感じ。
これは絶対にただの風邪じゃないと確信し、2日後に再び病院に行ったら肺炎との診断で即入院でした。

大人も風邪予防をシッカリと

赤ちゃんが風邪をひくのも当然大変なんだけど、一番大変なのは親に風邪が移ること。
今までの俺は、年に1回会社を病欠するかしないかって感じだったんだけど、子供が保育園に通い始めた4月から3回に渡り計6日間病欠をしちゃいました。

40度近い発熱と下痢でさー大変。
その間、1階の和室に軟禁されて、子供は嫁さんとバーちゃんに任せっきりでした。

風邪でダウンしてる子供を1日中抱っこして、顔にクシャミやら咳やらを浴びまくり、下痢のオムツを変える時にウ◯コが手についたりしてたら、そりゃーウィルス感染もしちゃいますよ。

赤ちゃんから風邪を貰わない為のアイテム

それ以来、オムツを変える時は感染しないようにバッチリ予防策を取るようにしています。
具体的に言うと、

  • ラテックス手袋をはめてオムツを変える
  • 鼻吸いした後は必ずイソジンでうがい
  • 赤ちゃん用敷き布団カバーは毎日洗濯
  • ウ◯コしたオムツはビニール袋を二重にして密閉

こんな感じですかね。
手袋とうがいは基本ですね。
敷き布団カバーにはヨダレと鼻水がたっぷり染みこんでます。
そこには沢山の菌やらウィルスやらが居るはずなので、ベットにタオルケットを敷いて、そのタオルケットを毎日洗濯をしていました。
そしたらここ1か月は体調を崩す事無く元気にやれています。

一度だけ凛ちゃんの看病をする為に有給をとりました。
嫁が仕事を休めなくて、バーちゃんはB’zの稲葉のソロライブを見るために東京に行っちゃって、ジジーには預ける気がさらさら無くて、しょうが無いからパパが有給取るしか無いなとね。
しょうが無いとは言え、若干の後ろめたさを感じてしまうのは俺が日本人だからなのでしょうか…。

と言う訳で、見事に風邪を引きまくりの愛娘な訳ですが、いろんな人の話を聞くと、保育園に入ってからの1年間はこんな感じが続くって言いますね。

後輩の娘2人は、共に5歳になるまで半年に1回は入院してたんですって。
同じ様に、保育園からありとあらゆる風邪菌を貰ってきてたみたいです。
そんな2人も5歳を超えたらピタッと風邪を引かなくなったとの事なので、凛ちゃんも今のうちに沢山風邪引いて、沢山抵抗力付けて強くなってほしいもんですね。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ