WordPressプラグイン「MapPress Pro」の使い方

2015年04月03日 金曜日 13時26分

ウェブサイト上に簡単にgoogleマップを貼る事が出来るWordPressプラグイン「MapPress」。無料版の「MapPress Easy Google Maps」でも十分な機能を持っていますが、某クライアントさんからの要望には答えることが出来ませんでした。その要望というのは、

  • オリジナルマーカーを複数使用
  • 各店舗ページの親ページにマッシュアップした地図を表示
  • 追加・削除が簡単に出来る

と言う物でした。マッシュアップと言うのは、複数のgoogleマップのPOIデータをひとつにまとめて一括表示させる機能のこと。最初はGoogle Maps APIを使用しようと思ったのですが、簡単に更新できる様にとの事で却下。そこでいろいろ調べた結果、MapPressの有償版「MapPress Pro」がそれらの機能を満たしてる事が分かりました。

そこで、「MapPress Pro」を購入(当然会社のカードで)してみたのですが、その結果余りの便利さに驚いちゃったので、簡単に有償版の機能と設定方法を紹介しますね。

オジリナルのマーカーを登録する

オリジナルマーカーを登録する

まずは、オリジナルのマーカーを登録する方法。wordpress管理画面の左サイドバーから「MapPress」を選択し、MapPressの設定画面を開きます。

その設定画面に「アイコン」と言う項目があり、そこに「カスタムアイコンのディレクトリ」が書いてあるので、その階層に使用したいオリジナルアイコンをFTPでアップロードして下さい。

アップロードしたアイコンを選択

アイコンをアップロードしたら「カスタムアイコンのディレクトリ」の上にあるアイコンをクリックして下さい。すると上の画像のように使用できるデフォルトアイコンと自分でアップロードしたアイコンのリストが表示されます。その中から初期設定アイコンを指定する事が出来ます。

POIごとにマーカーを変更する

POIごとにアイコンを変更する

設定画面で初期設定アイコンを設定しましたが、当然地図ごと(POIごと)にアイコンを変更する事も出来ます。

MapPressの基本的な使用方法は面倒なんで省きますが、埋め込む地図のPOIのバルーン表示を設定する時に上画像の画面で設定しますよね。その時に表示されているアイコンをクリックして下さい。

記事別にアイコンを変更する

すると、先ほど「カスタムアイコンのディレクトリ」にアップロードしたアイコンリストが表示されるので、その中から使用したいアイコンを選択して下さい。するとPOIごとにアイコンを設定することが出来ます。

POIごとにアイコンを変更

複数のPOIを設定し、ひとつひとつアイコンを変えるとこんな感じ。
素敵。

地図をマッシュアップする

個人的に一番助かった機能がマッシュアップです。MapPressの初期機能としてひとつの地図に複数のPOIを設定することが出来ますが、マッシュアップと言うのは、各記事に埋め込んでいる地図をひとつにまとめる機能です。

例えば、系列店が100店舗あってそれぞれ個別の紹介ページに個別の地図を埋め込んだとします。そして、その親ページに全100店舗のマーカーが付いている地図を埋め込みたい場合などに便利な機能です。

方法は簡単で、マッシュアップされた地図を載せたいページに以下のようなショートコードを書くだけです。

[mashup query="post__in=5000,5301,5429"] //数字は記事ID

post__inの後に書いてある数字はMapPressの埋め込みショートコードに書いてあるmapidでは無く、マッシュアップしたい地図が埋め込まれているページIDなので注意。上記のコードを書くだけで、それぞれのページにある地図がマッシュアップされます。

マッシュアップされた地図

分かりづらいと思うけど上の地図はマッシュアップされた地図なんです。パッと見、複数のPOIを設定した地図と変わらないよね(笑)。でもね、マッシュアップ機能の優れたところは、それぞれのアイコンをクリックするとそのアイコンが表示されている記事にリンクが自動で張られているんです。

ちなみにマッシュアップされた地図の縮尺ですが完全にオートな様です。マッシュアップされた範囲に適したサイズで自動的に縮尺が決まってしまうので、広範に渡る地図をマッシュアップしちゃうとドン引き地図が表示されちゃいますね。ショートコードにパラメータとか付けて縮尺指定出来そうな感じがするけどどうなんだろう?

他にも機能が沢山あるようだけど…

MapPress Proには他にも沢山の機能があるようですが、まだまだ使いこなせていません。
例えば、

  • データベースを利用し、地図に表示されている範囲のPOI情報を別途表示させる
  • カスタムフィールドのデータで地図を作成

などがあるようです。
いかんせん、制作者が外国人なもんで公式サイトが英文なのでよく分からない上に、有償プラグインなのでHP上に情報が少なくて詳しく調べようがないのです。

地図を拡大縮小させた時に表示されているPOI情報だけを別途表示させる機能は、今後のお仕事で役立ちそうなので是非とも出来るようになりたい機能。誰かお馬鹿な俺にも分かりやすく説明してくれてる日本語サイトがあったら教えて下さいな。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2019 南国スキーぶろぐ