東京旅行2日目 初めての東京ディズニーランドと25年ぶりの東京ディズニーランド

2015年09月18日 金曜日 20時00分

東京ディズニーランドの入口

東京旅行2日目。
この日の予定は東京ディズニーランドです。
2歳の娘は当然初めてのディズニーランドですが、俺は25年ぶりのディズニーランドなんです。
3年前にディズニーシーには行ったけど、ディズニーランドは小学生以来になります。
参照:東京ディズニーシーに行ってきた(2012年の記事)

舞浜駅には10時過ぎに着いたんですが、ウェルカムセンターでホテルにチェックインして荷物を預けようとしたら、宿泊予定の「東京ベイ舞浜ホテル」のチェックイン受付まで30分待ちとの事でビックリ。
他のホテルのチェックインカウンターはそんなに混んでなかったんだけど、東京ベイ舞浜ホテルだけ異様に混んでいました。
価格と質のバランスが良いホテルだから人気があるのかな?

結局、チェックインしてパスポートを貰い、ディズニーランドの入口に到着したのは11時でした。

まずはベビーカーをレンタルしました

  • ベビーカーレンタル
  • 各種レンタル代
  • レンタルしたベビーカー

ディズニーランドに入場後、右側にある建物に行きベビーカーをレンタルしました。
広大な敷地内を歩きまくる事になるので、幼児連れ家族にはベビーカーは必須です。
ベビーカーは1日700円で借りる事が出来ます。
日差しを防げる屋根も付いているし後部には籠もあるので、以外なほど使い勝手の良いベビーカーでしたよ。

他にも車いすや電動カートなどもレンタル出来るので、必要だけどディズニーランドまで持っていくのは厳しいって言う人はレンタルする事をお勧めします。

子供連れ必見!スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

ベビーカーをレンタル後は「プーさんのハニーハント」のファストパスをゲットしたりと園内をプラプラしていると、「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」と言うショーの時間になったみたい。
俺は基礎知識がゼロなので完全にカミさん任せなのです。

このショーは、子供も一緒に踊って楽しむショーらしく、ステージ前にはちっちゃい子供達が優先的に見れるようにキッズエリアが設けられていました。
でも、俺らは行くのが遅かったので、俺が娘を肩車して後列からの観戦です。
俺はどんなショーなのか全く知らなかったので、ミッキーが出て来た時はちょっとビックリしたな。
娘に生ミッキーを見せれれば良いな〜と思ってたんで、初っ端からミッキー見れて嬉しい驚きでした。

ステージ前の子供達は楽しそうに踊っていましたが、ウチの娘はまだディズニーランドの雰囲気に慣れていないらしく、俺の頭に顎を乗せてぼーっと眺めていました(笑)。

プラザ・レストランでランチ

和菓子のマイクの目を突く娘

ショーの後は園内を再びプラプラ。
その内、良い時間になったのでレストランでランチを食べることに。
プラザ・レストランでカレーライスと、モンスターズ・インクのマイクを模った和菓子を食べました。
娘はマイクの和菓子がお気に入りだったようで、目玉をツンツンしながら食べてました。

徐々に娘が我儘を言い出したので「眠くなったのかな?」と思い、ベビーカーに乗せてお散歩タイムです。

ハピネス・イズ・ヒアで娘のテンションがアゲアゲに

ミッキーと娘

ランチ後は、お昼寝してもらおうとベビーカーで園内をお散歩タイム。
ベビーカーに座らせてれば寝てくれるんじゃないかなと。
で、その隙にお土産を買おうかなという青写真。
見事に打ち砕かれました(笑)。
まー寝ない寝ない。

まぁ、目の前にはハロウィンでコスプレしてる大人達が大勢居て、賑やかな音楽がジャンガジャンガ流れてる中で2歳半の幼児が寝るわけないわな。

その内にハピネス・イズ・ヒアと言うパレードが始まったので娘を肩車して見せてみた。
すると雰囲気に飲まれて大人しかった娘がテンションアップ。
ミッキーとミニーちゃんが来るとお手てを振って楽しんでいましたよ。
連れてきた甲斐があるってもんです。

ワールドバザールでお土産タイム

ワールドバザールでお土産を購入

娘が全く寝ないので、お昼寝は諦めでワールドバザールでお土産を買い漁ることに。
ここでも娘はゴキゲンです。

娘のためにTシャツを買ったり、会社や親戚に配るお菓子を買ったりと、見てて清々しいくらい嫁さんがお金を使っていましたよ(笑)。

肝心のアトラクションですが、15時頃はどれもこれも待ち時間が長かったので、お買い物の後はポップコーンを食べたりチュロスを食べたり3時のおやつタイムとしました。

ハッピーハロウィーンハーベスト

ハッピーハロウィーンハーベスト

オヤツを食べて園内をプラプラしていると(こればっか)、ハッピーハロウィーンハーベストを言うハロウィン限定のパレードに遭遇。
ここでも娘を肩車。
すると娘はノリノリでお手てを振りまくり。
「ぷーしゃ〜ん!ぷーしゃ〜ん!」
と可愛い声でプーさんを呼んでました(笑)。
楽しんでくれて何よりです。

が、ここでハプニング。
パレード後に肩車をしていた娘を降ろそうとした所、足が眼鏡に引っかかって落下。
右のレンズにクラックが入ってしまいました…。
この眼鏡、高かったのにぃ…。

夕方からアトラクションに乗り始める

  • イッツ・ア・スモールワールド
  • キャッスルカルーセル
  • アリスのティーパーティー

夕方になり、若干アトラクションも空き始めて来たのでいろいろ乗ってみることにした。
「イッツ・ア・スモールワールド」「キャッスルカルーセル(メリーゴーランド)」「アリスのティーパーティー(コーヒーカップ)」に乗ったけど、娘は怖がること無く大人しく乗っていましたよ。
理解して楽しんできたかは疑問ですが(笑)。
その後も、ミニーの家、ドナルドダックの家とかに行きました。

進化してたエレクトリカルパレード

エレクトリカルパレードが行われる19時30分が近づいてきたので空いてる所で場所取りをしていると、タイミングの悪いことに娘がウンチしちゃってね。
ダッシュでベビーセンターに駆け込んでオムツ交換しました。
交換が終わり外に出るとキラキラ光り輝くパレードが直ぐそこまで来てるじゃないか。
再びダッシュです。

俺がエレクトリカルパレードを見るのは約25年ぶりなんだけど凄い綺麗だったよ。
単純にパカパカ点いたり消えたりするんじゃなくて、ジワーっと点いてジワーっと消えたり、灯りがリレーしたりと、コンピュータ制御で大分進歩したんだろうね。
娘は特にリアクションはしてなかったけど、初めて見る光って動く巨大な物に呆気に取られてたのかもしれないね。

シンデレラ城にプロジェクションマッピング
「ワンス・アポン・ア・タイム」

  • ワンス・アポン・ア・タイム
  • ワンス・アポン・ア・タイム
  • ワンス・アポン・ア・タイム
  • ワンス・アポン・ア・タイム

時間は20時50分となり、次に見たのは「ワンス・アポン・ア・タイム」と言う、シンデレラ城をキャンパスにしたプロジェクションマッピングです。
良い席で見るためには抽選で当選する必要があるんだけど俺らは外れてしまいました。
でもまぁ、キャンパスは巨大なシンデレラ城なんで、お城の正面側ならどこからでも見れるだろうと、お城の左側の歩道に陣取りショーが始まるのを待ちました。

これまた何の予備知識を持たずにいたんだけど、始まってビックリ。
巨大なシンデレラ城が色とりどりのマッピングによって色鮮やかに動き出すのよ。
途中、花火が上がったり、熱を感じるほどの炎が上がったりと度肝を抜かれる演出の連続でした。

俺はディズニーの物語を殆ど知らないので内容はよく分かりませんでしたが(笑)、そんなの全く関係ありません。
これは必見のショーだと思いますよ。
素直に感動しましたよ。

その後、ファストパスを取っておいたプーさんのハニーハントに乗って、愛娘の初めてのディズニーランドが終了いたしました。
この頃には流石に疲労でグッタリしてましたね(笑)。
お疲れ様でした!

次回に続く。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ