MacBook Proのバッテリーについて

2013年01月23日 水曜日 12時19分

MacBook Proの電源アダプタ

昨年末にMacBook Proを買いました。
今まで使ってた5年前に買ったMacBookの調子が悪くなっちゃったんでしょーがなくね。
調子が悪くなったMacBookの異常に気が付いた最初のキッカケはバッテリーだったので、個人的に調べたMacBookのバッテリーを「少しでも」長持ちさせる方法とメンテナンス(調整)方法を備忘録としてまとめときます。

通常、バッテリーの容量が約10%以下になると、警告ダイアログが出てきて「バッテリー無くなって来たから充電しろや。スリープしちゃうぞ。」って警告してくれるんだけど、突然前置きなしで電源が落ちるようになったんだよね。
それで「あーぼちぼち寿命かぬー」って思ったんですわ。
で、今になっていろいろ調べてみると、SMC(システム管理コントローラ)のリセットと、バッテリーの調整を行うと復活する事もあるらしいと言う事が分かったの。

SMCのリセット方法

パソコンがおかしくなった時の基本は再起動って事で、まずは以下の手順で再起動を繰り返してみて下さいだそーです。
「スリープ→再起動→終了」と言う手順で行う事に意味があるのかな?

1.応答無しのアプリがあったら「command+option+esc」で強制終了させる。
2.Macをスリープ状態にする。
3.スリープ状態になったらコンピュータをスリープ状態から解除する。
4.Macを再起動する。
5.起動後、システム終了を選択しMacを終了させる。

それでも駄目だった場合は以下の方法でSMCをリセットする。
サポート情報であって、俺は実際にやった事無いんで自己責任でどーぞ。

1.コンピュータを終了します。
2.MagSafe電源アダプタを電源に接続します。
3.「shift-control-option」キーを押しながら電源ボタンを押します。
4.上記のキーと電源ボタンを同時に放します。
5.電源ボタンを押してコンピュータを起動します。
  注)SMCをリセットした時に電源アダプタのLEDの状態が変わる事があります。

まー詳しくはApple公式サイトのサポート情報を見てくだされ。
このページにSMCでは何を制御してるのかも書いてるんで、それに当てはまってたら試してみればいーんじゃないっすかね。

バッテリーの調整方法

調整が必要なのは、フル充電しても画面右上の充電状態が100%にならなかったり、基本的に電源アダプタに接続したままでバッテリー電源を1ヶ月以上使用しない場合だそーです。

1.PowerBookのバッテリーLEDがグリーンに変わるまでフル充電します。
2.少なくとも2時間はバッテリーをフル充電の状態のままにしておきます。
3.電源ONの状態でアダプタを外し、バッテリー減少し警告が表示されるまで使用します。
4.バッテリー残量が残りわずかになったら自動的にスリープ状態になります。
5.コンピュータの電源を切るか、5時間以上スリープ状態のままにします。
6.電源アダプタを接続し、バッテリーが再びフル充電します。

簡単に言うと「フル充電してからフル放電して、電源切ったらもっかいフル充電」て事だね。
まーコチラも詳しくはApple公式サイトのサポート情報を見てくだされ。
使ってるMacBookによって対応方法が異なるみたいなんで自己責任で。

バッテリーを長持ちさせる方法

そもそもバッテリーの減りを少なくして、少しでも長持ちさせる方法がなんじゃろか?
当然と言えば当然なんだろうーけど、以下の様な結論に。

1.バックライトを必要最小限の明るさにする(F1とF2で調整)。
2.使っていないアプリケーションは落としとく。
3.AirMacやBlueToothを使っていないならはOFFにする。
4.環境設定の省エネルギーパネルで各種スリープ設定を行う。

あー当たり前っちゃ当たり前よね。
新しいMacBook Proのバックライトは100%では明るすぎるくらいだから、50%くらいにしても十分だと思うよ。
その方が目にも優しいと思うしね。

アプリ、AirMac、Bluetoothを使ってないなら落としとくってのは説明不要。
使ってないなら起動しとく必要無いし。
(4)の省エネルギー設定だけど、俺はこの様にしています。

環境設定の省エネルギーパネル

パソコン付けっぱで他の作業していたら思いのほか長くなっちゃって電源付けっぱなしで放置しちゃった事無いっすか?
トイレ行ったら想像以上にウンコが頑固でトイレに篭っちゃったみたいな。
そんな時にスリープ設定を短めにしておけば自動的にスリープ状態になりバッテリーを無駄遣いしないで済むわけです。
短すぎても良くないと思うので、5分から10分くらいにしておけば良いのでは?

バッテリーについてはこんな感じかなー。
まーここに書いてある様な調整・節約した所で節約できる電力とバッテリーの寿命は微々たるもんだと思うけどね。

完全に気休めのジコマンです。

先代のMacBookは全く気にしないでバッテリーを使っても5年持ったしね。
最近のバッテリーはそんなにヤワじゃ無いと思うよ。
好きな様に使ってください(笑)。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ