焼肉・冷麺 さくら亭

2013年06月30日 日曜日 00時07分

コラーゲン冷麺

本日6月29日は私の35回目の誕生日なんです。
そして、2回目の結婚式でもあったりします。

そーゆー訳で、凛ちゃんを義母に預けて、盛岡では有名な高級ステーキ店「和かな」系列の「さくら亭」に焼肉を食べに行ってきました。写真は前沢牛の牛スジなどを煮込んだスープが自慢のコラーゲン冷麺です(レンゲ水没)。

自慢のスープは牛スジの旨味が詰まった俺好みのスープでとても美味しかったです。
麺は岩手県産の南部小麦を使用しているらしいですが、良い意味で普通に美味しかったですよ。
全てにおいてニュートラルなクセのない美味しい冷麺だと思います。

  • 石焼ビビンバ
  • 黒毛和牛ロース
  • 国産牛カルビ
  • 本日の短角三種盛合せ
  • 短角牛ローストにぎり寿司

冷麺の他に注文したのは石焼ビビンバ、黒毛和牛ロース、国産牛カルビ、田村牧場の短角三種盛合せ(短角牛カルビ・短角牛トモサンカク・短角牛クラシタ)・短角牛ローストにぎり寿司。どれも美味しかったけど、「和かな」の名前に過剰な期待をしてしまっていたのか、お肉自体に感動するような美味しさは感じませんでした。

でも、先日ぴったんこカン・カンで安住アナとホンジャマカの石塚が久慈で食べていた「のだ塩」が置いてあり、それで食べたらとても美味しかったですよ。塩で食べたら美味しかったので、お肉と言うよりもタレがイマイチ俺好みじゃなかったのかも。

お値段は約7,000円でした。
「和かな」系列のお店でこの値段だったら贅沢は言えないのかもね。
多分、お金を気にせず前沢牛とか頼んでたら「おっ!」ってなってたのかも。
冷麺と石焼ビビンバは美味しかったけど、お肉は正直期待過剰だったかもしれません。

宝クジが当たったら和かな本店で高級ステーキを食べてみたいと思います。
だから当たれや。

関連記事

コメントさんきゅ

コメントはまだありません...(つд・)エーン

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ