movabletype 「続きを読む」「追記」

2010年10月31日 日曜日 15時25分

wordpressで作ったオキスタ(http://okista.net)に続き、movabletypeでスキーサイトを構築中なんだけど、ちょっと目処が付いたら、今後の為に備忘録を書いておこうか。
まずは「続きを読む」の表示方法と、個別ブログ記事に「追記」部分を表示させる方法について。

まずは「続きを読む」の表示方法。

<mt:if tag=”MTEntryMore”>
 <a href=”<$mt:EntryPermalink$>#more”>続きを読む…</a>
</mt:if>

<mt:if tag=”MTEntryMore”>
</mt:if>
↑は、「もし(if)、追記(EntryMore)があるのなら、この間に記述したモノを表示させます。」

で、そのモノがコレ↓。
<a href=”<$mt:EntryPermalink$>#more”>続きを読む…</a>
<$mt:EntryPermalink$>は、該当(ここでは続き)へのリンクURLを生成。
「#」はフラグメント識別子と言って、cssのidと同じ意味。
リンク先のid(#)がmoreのブロックがページトップになる様にするためのモノ。

全体ソースはこんな感じ。
<div class=”entrymore”>
<mt:If tag=”MTEntryMore”> ←もし続きがあるのなら</mt:if>までを表示
<a href=”<$mt:EntryPermalink$>#more”>続きを読む…</a> ←追記へのリンク
</mt:If>
</div>

続いて、「追記」の表示方法。
ブログ記事テンプレートに記述。
ソースはコチラ↓。

<mt:If tag=”EntryMore” convert_breaks=”0″> <div id=”more” class=”asset-more”> <$mt:EntryMore$> </div> </mt:If>

<mt:if tag=”EntryMore” convert_breaks=”0″>
</mt:if>
は、上と同じくもし(if)、追記(EntryMore)があれば表示させる。
convert_breaks=”0″は自動改行無し。

<div id=”more” class=”asset-more”>
続きを読むのフラグメント識別子「#more」により、このページに飛んできた時に<div id=more>がページトップに表示されるようになる。

<$mt:EntryMore$>
で、追記部分を表示させる。
こんな感じ。

全体ソースはんこんな感じ。
<div class=”honbun”> ←ブログ記事の本体部分を囲むブロック要素
<$mt:EntryBody$> ←ブログ記事本体 </div>
<mt:If tag=”EntryMore” convert_breaks=”0″> ←追記があったら</mt:if>までを表示させる <div id=”more” class=”asset-more”> ← フラグメント識別子によってid=moreがページ先頭に <$mt:EntryMore$> ←追記本文 </div> </mt:If>

まぁ、こんな感じです。

関連記事

コメントさんきゅ

MovableType ブログ記事の概要 | 南国スキーぶろぐ : 2010年11月30日 火曜日 16時44分

[…] <mt:If tag=”mt:EntryMore”><a href=”<$mt:EntryPermalink$>#more”>続きを読む;</a></mt:If> これは、記事の投稿で『続き』に書いた事がある場合、『続きを読む』を表示させ、記事個別ページへのリンクを出力するもの。 詳細はこのブログの過去記事を参照の事。 http://nangoku-ski-club.sakura.ne.jp/wordpress/?p=418#more-418 […]

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ