盛岡の除雪ってさ…

2011年01月05日 水曜日 14時55分

12月30日から年明けまで続いた大雪パニック。
道路状況も含め、ようやっと街が落ち着きを取り戻してきました。

今に始まったことではないが、改めて盛岡の除雪は酷いと痛感しました。
基幹道路の除雪もままならず、いや、ままならないどころか除雪を全くしていない状態。
新雪のまま沢山の車が通ったため、見事なまでに高い轍が出来て、車の腹を擦りまくり。
交差点も除雪されてないので、膝下まで積もった雪がグジャグジャになってカオス状態。
ハンドル切っても曲がらないんだよ。

昼はまだ良いんだけど、夜になるとそれがガチガチに凍って凶器と化す。
下手に車で突っ込んだりしたもんなら、フロントバンパーがぶっ壊れちゃう感じ。
ガチガチに凍った、高さ10cm以上もある轍が街中に出現。
なんだ?
盛岡はSUVじゃなきゃ街も走れんのか?

俺の住んでる住宅地は1万人くらい住んでるんだけど、除雪が始まったのは雪が降り始めてから3日経ってからだった。
それまでの間は、降りっぱなし積もりっぱなし。
去年まので除雪も酷かったが、今年は今までの除雪状態が可愛く見えるほど酷い。
酷い道路が市道なのか県道なのかは分からないが、本当にいい加減にして欲しいと思う。

が、しかし、悪いのは行政だけじゃない。
各家庭も責任持って雪掻きしようよ。
ラッセル車が来るのを待つんじゃなくてさ、家の前くらいちゃんとやろうよ。
北欧のどっかの国では、除雪をしないで歩行者が転んで怪我したら、その家の人が賠償しないといけないって話し聞いたことあるよ。
それはやり過ぎだと思うけど、申し訳程度にも除雪をしない家ってナニよ?って思うよ。

あとは、大きい道路に面してる家は、道路に雪を捨てるな!
せっかくラッセルかけても、住民が道路に雪を捨てちゃうと、そこだけ車で圧雪されちゃって凸凹になるんだよ。
大きい道路に面してると、雪を置くところが無くて大変だとは思うけど、道路に雪を捨てるのだけは止めてくれ。

と、こんな感じで、年末から新年にかけてストレス溜まりっぱなしです。
盛岡市と盛岡に住む市民は、除雪に対してもう一度考え方や体制を考えた方が良いと思います。
今回の除雪状態がデフォになるなら、お年寄りを中心に『こんな街に住めるか!』ってなっちゃうと思うよ。

関連記事

コメントさんきゅ

joe@会社w : 2011年01月05日 水曜日 21時21分

しゅんさんのブログへのコメントとしては今年発だと思いますので、あけおめです^^

普段雪があまり降らないところの除雪って、割とそんなもんですよね…。
関東なんて、(大した量降らないというのもありますが)基本的に雪が積もっても放置プレイ。
溶けるのを待て!みたいな感じです。
もちろん、各家庭に除雪グッズがある訳でもないので、ホントに耐えるしかなくなります(汗

今年はこれだけ冷えてるのでいつ雪が降ってもおかしくないんですけどねー。
おかげさまで、冬晴れが続いているせいか、今のところは大丈夫そうです。

まぁ、この生々しいレポートを見て言えるのは、、、難しいとは思いますが官民一体となって対策を講じるってのは大切ってことですかねー。

しゅん : 2011年01月06日 木曜日 08時00分

改めまして、あけおめことよろ。

盛岡は雪は降るっちゃ降るんですよね。
一応、国指定の豪雪地帯だし。
ただ、住民が日本海側よりも降らないからって、豪雪地帯に住んでる意識が低いんでしょうね。
だから、責任感を持って除雪作業をしないのかと。

東京もなんでしょうけど、鹿児島にも雪が積もったらしいですが、スタッドレスなんて持ってるんでしょうかね?
いや、売ってるんでしょうかね??

コメントどーぞ

© 2010 - 2020 南国スキーぶろぐ